特集スクール第10回 Bizmates(ビズメイツ)

  • 2015/12/24
  • 特集スクール第10回 Bizmates(ビズメイツ) はコメントを受け付けていません。

第10回 「ビジネスで成果をあげる」実践的な英会話を学べる Bizmates(ビズメイツ) さんです。


1 さっそくですがスクールの特徴を教えてください。

弊社は、オンライン英会話としては数少ない「ビジネスに特化」したスクールになります。
単にビジネス英会話を学ぶのではなく、「文化の違いを受け入れるマインド」、「信頼関係を築く力」、「リーダーシップ」などを総合的に養うためのレッスンを行い、グローバルな環境において
ビジネスで成果をあげるためのコミュニケーションスキルを学べるのが特徴です。

2 「高品質ビジネス英会話」を謳ってらっしゃいますが、具体的にはどう高品質なのでしょうか。
「高品質」なポイントとしては、大きく3つあると考えています。

1つ目は、「トレーナー」と呼んでいるハイレベルな講師陣です。
弊社では、学歴、ティーチングスキル、人間性に加えて「ビジネス経験」を採用条件としており、さらに採用後には厳しいトレーニング期間を設けているため、それぞれのビジネス領域に精通したプロのトレーナーから、英語だけでなく、自分の職業や職種に合ったスキルまで身につけられます。

2つ目は、オンライン英会話に最適化された独自メソッドです。
①短い25分という時間の中で効率的に学習する5ステップのレッスンフロー、②「教材を使ったレッスン」と「プレゼンテーションの予行練習等自分のビジネスをアシストするレッスン」といった2タイプのレッスンを組み合わせて総合的にスキルを高める仕組み、③レッスン毎にトレーナーからの「フィードバック」やレッスン中に学んだ「単語」や「フレーズ」が受講生のMy Page上に記録され、それを自己学習に役立てるラーニングサイクル、などの独自メソッドに則って体系的に学習いただけます。

3つ目が、日本人ビジネスパーソンのために開発された「オリジナル教材」です。
例えば「名刺交換」のテーマでは、ただ単に自己紹介の仕方や英語の表現を学ぶだけでなく、「なぜ日本人はお辞儀をして両手で名刺を持つのか」といった文化的な背景までロールプレイを通じてしっかりと伝えられるように学習します。英語だけでなく各国の文化やビジネスマナーまで学ぶことで、ビジネスパートナーとして信頼関係を築くために必要なコミュニケーション力が身につけられると考えているためです。Bizmates(ビズメイツ)のオリジナル教材「Bizmates Program」では、こうしたテーマを500学ぶことができます。

ビジネス英会話と聞くと難しいイメージなのですが、やはりレベルが高い人向けのスクールなのでしょうか?
Bizmates(ビズメイツ)は最初のレッスンでレベル診断(アセスメント)を行い、25段階(5レベル×5ランク)の中の該当するレベルからスタートします。
レベル1では、中学英語で学んだ文法を復習しつつ、何回も繰り返して言うことで中学レベルの英語をつかって相手に自分の意思を伝えられるようレッスンを行いますので、
英会話初心者の方でも安心して段階的に学習いただけます。
英語をスムーズに話せない方でも、例えば”Nice to meet you,
Taro”と「挨拶の後には名前を呼ぶ」といった簡単なことで、よりうまく信頼関係を築くことができるといったスキルと合わせ、英語を学んでいくのがBizmatesの学習スタイルです。

4 その日本人ビジネスパーソンのために開発された「オリジナル教材」はどのようにして生まれたのでしょうか。
教材は、弊社Chief Quality OfficerのHika Ito(伊藤日加)が作りました。
日系カナダ人のItoは、カナダで生まれ育った後、日本に来て大手英会話スクールに15年間勤務しました。英語教師として実績を積んだ後、同社4校において主任講師として教師の採用およびマネジメント、品質管理を担当し、その後ビジネス向け教材・企業向けカスタマイズ教材の開発や、セミナー講師として活躍したキャリアを持ちます。
たくさんの受講生に教えてきた経験と、多国籍な教師や日本人スタッフと共に様々なプロジェクトに携わってきた経験を活かし、グローバルな環境において「日本人がビジネスで成果を上げるため」に、何が足りなくて、何が必要なのかについて、彼なりのコンセプトと経験が詰め込まれた教材に仕上がっています。


5 優秀なトレーナー陣の採用について、ご苦労があると思いますが、大変ではないでしょうか。
はい、本当に大変です。ただ、弊社は他のオンライン英会話スクール様よりもトレーナーの給料を高めに設定していることもあり、知名度がゼロの設立当初からかなりの応募数がありました。その中から厳選に厳選を重ねて採用し当初9名からスタートしたのですが、2012年11月末現在で約20名のトレーナーが在籍するに至っています。
いいトレーナーを採用できれば、質の高いサービスを求めて受講生が自然と増えますので、更にいいトレーナーが集まる、そういった好循環が生まれるようマーケティングとは表裏一体となって、
クオリティには妥協を許さず、積極的に採用活動を行っていきたいと考えています。

6 今後の計画などはありますか
昨今ビジネスパーソンにとって、もはや英語が必須スキルとなっているのはご存じの通りです。英語力を測る指標として、多くの企業でTOEICテストのスコアを採用されていますが、今後はより
実践的な英語スキルが求められるようになってくると考えています。そのような法人様や受講生の方のニーズにきめ細かくお応えしていくため、業界や職種に合わせたカスタマイズ教材は今後ぜひ開発していきたいですね。

7 最後にメッセージを!
例えば、「
英語が全然話せなかった日本人が海外に行き、現地の社員とうまく信頼関係を築きながらビジネスで成果を上げる」。
そんな姿を身近なものにできるよう全力でサポートさせていただきます!
まずはお気軽に
無料体験レッスンから、ビズメイツクオリティをご体感ください。
Bizmates一同心よりお待ちしています!

第10回 Bizmates(ビズメイツ)

 Bizmates(ビズメイツ)のホームページはこちらから

編集後記
本格的なビジネス英会話専門のオンライン英会話スクールが登場しましたね。
ご存じ大手英会話スクールのベルリッツに籍をおかれていた4名が設立に携わっているとのことです。その高品質なノウハウが存分に生かされている事はいうまでもありません。
500の教材があり、細かなレベル、ランクがあるようです。スピーキング力、リスニング力、語彙力、文法、発音、実践力といったものを総合的に診断してもらえるので、レベルアップは励みにもなると思います。
単なるビジネス英会話と謳っているスクールもあるわけですが、やはりメソッドがしっかりしたスクールを選択したいものです。
ビジネスパーソンにはお勧めの「高品質」なビジネス英会話スクールの1つかと思います。
鈴木代表、お忙しい中、対応を頂きましてありがとうございました。

 

■最新情報は直接スクールで確認をお願いします。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

LINEスタンプ発売中!

LINEスタンプ「Earlyと仲間達」の英語訳に協力しました。

LINE スタンプ「Early(アーリー)と仲間達」の英語訳に協力しました。

LINEスタンプ「デッサン君が行く」の英語訳に協力しました。

デッサン君が行く

英会話のENGLISH BELL

4分の1の時間で英語を学べる英会話術【イングリッシュベル】のカランメソッド

産経オンライン英会話

毎日25分 月5980円~ 早朝5時~25時 全講師ビデオ通信対応 キャンペーン  

カテゴリーで探す!

過去の記事

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
英語

旅行・観光

キャンペーン

  1. オンライン英会話スクールキャンペーン

    2017-10-14

    オンライン英会話_キャンペーン情報

  2. オンライン英会話スクールキャンペーン

    2017-9-1

    キャンペーン情報_レアジョブ英会話_2017年9月3日まで

  3. オンライン英会話スクールキャンペーン

    2017-7-18

    キャンペーン情報_ジオスオンライン_3周年キャンペーン

  4. 2017-7-1

    お役立ち

ページ上部へ戻る